2009年12月27日

ユニバーサル ゴールデンシャドー Cal.2-66

ユニバーサル ゴールデンシャドー 1990年頃製造

ユニバーサル ゴールデンシャドー

全回転両方巻上げマイクローター自動巻きキャリバー 2-66

やすおさんの友達KWさん所有

ユニバーサルと言えばトリプルコンパックス通称トリコンが有名である。

トリコンのムーブメント Cal.283は前にも紹介しましたが、『人が作り得た最も複雑な機械』である。

ユニバーサルはトリコンの超複雑なキャリバー283から薄型の自動巻きキャリバー218を作りだし、全世界、また、後世に伝えた画期的なマイクローター式の自動巻時計である。

ユニバーサル ポールルーター

ユニバーサルポールルーター キャリバー218

写真で分かるようにローターをはじめ自動巻の部品すべてを通常の部品と同一面(家でいえば平屋)に配置することにより薄型が可能になった。(オルロジェ オンラインNo.9 栗崎賢一)

ユニバーサル ホワイトシャドーデート

ユニバーサル ホワイトシャドーデート キャリバー1-67

これは、1940年代クロノグラフのトリコンと双壁をなすホワイトシャドー(デート)である。

マイクローター自動巻きキャリバー1-67 

薄さを強調したデザインである。

218のポールルーターに比べてローターのスペースを大きくし、ローターの巻上げ効率を高めている等、改良を重ね67は薄型化を計っている。(オルロジェ オンラインNo.10 栗崎賢一)

カレンダー無しの218が4.1ミリに対し67のカレンダー無し66は2.5ミリである。

ゴールデンシャドーはキャリバー67のカレンダー無しのキャリバー66である。

ユニバーサル ゴールデンシャドー

余分な部品を削りとったスケルトン加工は時計の構造が手にとって眺められる。

ユニバーサル ゴールデンシャドー

いずれにしてもクロノグラフと超薄型の自動巻の相反する分野の頂点を極めたユニバーサルは歴史に残る時計である。

(OK)ドコモポイント
posted by Amekaji-fan STAFF | Comment(0) | 腕時計
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]