2009年12月23日

Jaeger-LeCoultre ジャガールクルト ムーンフェイズ

もうお馴染みですね〜さとしさん(*・∀-)/ 

ジャガールクルト

いつもスーツなのに今日はお休みで私服〜手(パー)

ゴルフゴルフの帰りですかねヘ(~・・)???

そして...そして...やすおさんも欲しくてしょうがない時計パンチ

ジャガールクルト

1940年代製造 ジャガールクルトのトリプルカレンダー 

ムーンフェイズ Cal.494-1 ピンクゴールドコンビぴかぴか(新しい)

ジャガールクルト

ここからはやすおさんに(o^冖^o)/

キャリバー494は、角型ムーブメントのキャリバー486とともに、ジャガールクルトの技術力を証明する丸型ムーブメントのムーンフェイズ付き時計である。

このCal.494-1は、ほかの多くの月齢、月機能を持った時計が、月だけは時計と連動せずに三十一日から一日に変わるときプッシュボタンで変更するのに対して自動早送りを可能にした画期的な時計である。(機械式時計名品 栗崎賢一)

ジャガールクルト

ケース径が35mmぐらいのものはわりと見かけますが、この時計はケース径が33mmと小ぶりで非常にめずらしいです。

ジャガールクルト

大きさやラグの形、ピンクのコンビなどどれをとっても完璧ですね☆

ジャガールクルト

(OK)ドコモポイント
posted by Amekaji-fan STAFF | Comment(0) | 腕時計
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]