2009年12月06日

さとしさん PATEK PHILIPPE Cal.9-90

さとしさん

事務所に打ち合わせに来ました。

シャツの袖からのぞく時計!!!

PATEK PHILIPPE Cal.9-90PATEK PHILIPPE Cal.9-90PATEK PHILIPPE Cal.9-90PATREK PHILIPPE Cal.9-90

また、すばらしい時計をしています。

1940年代製造パテックフィリップ キャリバー9-90!

世界ナンバーワンメーカーパテックの角型である。

この角型ムーブメントのキャリバー9-90も当然世界ナンバーワンのムーブメントである。

「腕時計の形状は、基本的に丸型であるが、次第に角型や変形のものが作られるようになった。そのためムーブメントも角型が必要になってきた。画一化された丸型と違って、角型にはメーカーによる個性が強く表現されている。このCal.9-90は精度を安定させるために直径の大きなテンプを採用し、四番車を最適な場所に配置し、直接秒針を取り付けるなど、理想的なものとなった。改良の余地がないため、1934年から三十三年間作り続けられ、異例のロングセラーとなった。」

(機械式時計の名品 栗崎賢一)

PATEK PHILIPPE Cal.9-90PATEK PHILIPPE Cal.9-90

ムーブメントの写真を撮れないのが残念ですが、時間調整は、当時パテック独自のジャイロマックスを採用している。

通常の時計の時間調整はゼンマイの長さで行うが、ジャイロマックスはテンワ八個の特殊リングを同時に回転させることによって行う。

高度な技術を要求される職人泣かせの機構だが、一度合わせ込むと日差五秒も不可能ではない。

パテックフィリップは、自動巻きでは究極のムーブメント Cal.27-460(M)丸型手巻きは96のCal.12-120、この角型Cal.9-90と全てにおいて世界ナンバーワンである。

(OK)ドコモポイント
posted by Amekaji-fan STAFF | Comment(0) | 腕時計
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]