2009年08月22日

BIREKENSTOCK BOSTON

ビルケン

ビルケンは矯正靴の役割をするために履きはじめると一週間くらいは足が痛くなることがあります。

だんだん本来の形に持っていき、痛くなくなり、最高な履き心地になっていきます。

デザイン性はもちろん、矯正靴としての評価が高いので医者の先生達もかなり履いています。

個人的にはたくさんある種類の中でボストンが一番好きです。

オールシーズンいけるデザインと色々な服との相性で見るとやっぱりボストンかなぁ〜と。

やすおさんは足のサイズが小さいのでナローと言って幅が細いモデルも用意されています。

実はこのナローが最高なのですが、大きいサイズでは用意されていないモデルが大半なのです。

ナローの方がよりスタイリッシュですし、足にすいつくような履き心地も良いです。

毎日とは言わないですが、一週間に一日でもいいのでビルケンで足を矯正しつつ、アメカジライフを楽しんでもらえるとまたブーツを履く楽しみもふえると思います!!

ひらめきいまだにドイツ製だったり、ソール交換ができるのもうれしいですね!

by IWさん
posted by Amekaji-fan STAFF | Comment(0) | GOODS/WARE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]