2018年01月26日

INVERTERE ダッフルコート

INVERTERE / DuffelCoat
WAREHOUSE / National Team Sweat Shirts
UES / Flannel shirt
REAL McCOY'S / Swet pants
WESCO / BOSS
JOSHU+VERA / Campus tote bag
ROLEX / 1960's EXPLORERT

皆さま、こんにちはっにこにこ
今日は金曜日☆プレミアムフライデー?関係ないけど...。
明日からお休みの皆さま、1週間お疲れ様でした。お仕事の方はご苦労様ですパンチ
1週間早いですねダッシュホントにあっという間です! しかし、今週は寒すぎます(>_<) 今季最強寒波だから仕方ないけど...涙ぽろり
昨日の都心では氷点下4度まで下がり、実に48年ぶりの冷え込みになったみたいびっくり
寒すぎてどうしてもキンキンに冷えたビールに手が伸びなくなっちゃいますねー。
今日は温かい鍋を食べながら鍋、温かい飲み物を飲みたいですお銚子&杯 
皆さま、この寒さで風邪などひかないようお気を付け下さいませ手(パー)

では本日のコーディネート

INVERTERE ダッフルコート

R0078882.jpg

英国的クラシックなダッフルコートとして、伝説的ブランドでもあるINVERTERE(インバーティア)
最高峰のダッフルコートと言っても過言ではない。

R0078886.jpg

1904年にHarold parkin氏とその兄弟がイギリス Newton Abbotの中心部でコート作りをスタートし、the Invertere Coat Company ltd.を設立したのがブランドの始まりです。
全ての商品は品質と耐久性を保つため、伝統的なカッティング・縫製・仕上げ技術で作られています。
時間の経過とともに、INVERTEREは英国製の高い品質およびクラシックなスタイリングで知名度を築き上げて、世界中に広まっていきました。

R0078888.jpg

WAREHOUSE ウォームアップスウェットシャツ、UES 先染スラブネルシャツ

R0078892.jpg

ヒトラーの開会宣言で幕を開けた 1936年ベルリンオリンピック。
ベルリンオリンピックでアメリカ代表が着用した、ウォームアップスウェットシャツ。
首元前後にガゼットの付く、両V仕様。ややゆったりとしたアームホールのセットインスリーブ。
フロントには分厚いアップリケが縫い付けられている!

R0078894.jpg

1932年のロサンゼルスオリンピックから採用されているコットン100%のスウェットシャツは、当時の公式サプライヤーであったスポルディング社が手掛けている。
オリンピックはスポーツウェアの「万国博覧会」ともいえます。その時代のトップアスリートがハイテクの素材で競技に臨むのはもちろん、各国のスポーツウェアメーカーにとっても技術力を世界に披露するこの上ない舞台です。
1930年代は「コットンラインドフリース」即ち裏起毛のスウェットシャツが時代の最先端の素材であったそうです。
約80年も前のディティール・デザインが今も廃れることなく、作られていることがすごいです!!

R0078889.jpg

REAL McCOY'S スウェットパンツ

R0078898.jpg

リバースウィーブ仕様のミリタリーアスレチックスウェットパンツ。
フロントに、テキサスに拠点を置く[U.S.AIR FORCE] 部隊のウィングマークが配されている。

R0078899.jpg

WESCO BOSS

R0078902.jpg

時計はROLEX(ローレックス)

R0078904.jpg

1960's EXPLORERT

R0078906.jpg

本日のコーディネートでした〜

R0078875.jpg

R0078884.jpg

それでは皆さま良い週末をお過ごし下さいませ(*^-^*)/
posted by Amekaji-fan STAFF | コーディネート